「3さいからはじめる料理教室KISSAKO」
横浜市金沢区のお料理教室。
アットホームな少人数制のお教室で、体に優しい、心温まるお料理を一緒に作りましょう。
1回完結、入会金なし、詳細はHPからどうぞ。http://kissakocooking.com/


料理研究家の鈴木聖子です。

寒い日が続いていますね。今年は特に寒く、冬が長いです。

こんなに毎日寒いと、寒さの中に楽しみを見つけなくては損。

天気のいい日には天日干しの干し野菜を楽しんでいます。

旨味凝縮、保存も増していいことばかり。

フードドライヤーもいいですよ~。

天気、気候を気にせずいつでも干せるのは頼もしい。

今日はイカの一夜干しレシピをご案内します。

おつまみに、日本酒に合いますよ~。


「イカの一夜干しとセロリの和え物」

b0368237_22414617.jpg
(材料・2人分)

スルメイカ     1杯
セロリ     1/2本
パクチー     1本
塩     少々
ごま油     小さじ1
白ごま     小さじ1

(下準備)
・イカはおろして、胴体と下足に分ける。
 内臓とくちばしを取り除き、吸盤についた輪もしごきとる。
b0368237_22260054.jpeg
 
b0368237_22262092.jpeg
フードドライヤーのトレイに重ならないようにならべ、65℃にセットし、2時間乾燥させる。
b0368237_22264256.jpeg
ひっくり返し、再び1時間乾燥させる。
b0368237_22265841.jpeg
(作り方)
①イカの一夜干しは炙り、細切りにする。(魚焼きグリル使用)
b0368237_22275374.jpeg
②セロリは斜め薄切り、パクチーはざく切りにする。

③ボウルにイカ・セロリ・パクチーを入れて、塩・ごま油・白ごまを加えてよく和える。

[PR]
by kissakoroommate | 2018-02-10 22:24 | ヘルシーフードドライヤー

「3さいからはじめる料理教室KISSAKO」
横浜市金沢区のお料理教室。
アットホームな少人数制のお教室で、体に優しい、心温まるお料理を一緒に作りましょう。
1回完結、入会金なし、詳細はHPからどうぞ。http://kissakocooking.com/



パクチーの人気はすっかり定着しましたね。

レッスンでも度々登場します。私がパクチー好きなもので。

でもよく耳にするのが、「使い切れない」「家族が香りを嫌がる」

それでは、こんな使い方はいかがでしょう。

「パクチー塩でチキンソテー」
b0368237_22252981.jpg

ROOMMATEのヘルシーフードドライヤーでドライパクチーを作り、ヘルシーチョッパーのミルで粉末にして、塩と混ぜました。

他のハーブでやってもいいです。

パクチーの場合、香りがかなり抑えられるので、苦手な方でも食べられますよ。


パクチー塩でチキンソテー  (2人分)

パクチー     適宜
塩     適宜

鶏もも肉     1枚

(下準備)
・パクチーは洗って水気を切り、ざく切りする。
フードドライヤーのトレイに重ならないようにならべ、40℃にセットし、3時間ほど乾燥させる。   
b0368237_22123309.jpeg

b0368237_22125901.jpeg

パリパリに乾燥させたらミル、またはすり鉢で細かくし、塩と混ぜ合わせる。
b0368237_22132581.jpeg

b0368237_22134808.jpeg

b0368237_22142905.jpeg

(作り方)
①鶏もも肉にパクチー塩をまぶす。
b0368237_22154592.jpeg

②フライパンに皮目を下にしてのせ、肉の上に重しをのせる。
b0368237_22145651.jpeg

③中火にして、皮目に香ばしい焼き色がついたら重しを外してひっくり返す。
b0368237_22161207.jpeg

④弱めの中火にして、火が通るまで加熱する。

b0368237_22260999.jpg

[PR]
by kissakoroommate | 2018-01-25 22:08 | ヘルシーフードドライヤー

干し野菜が好きでよく作ります。

お日様の下に広げて数時間。

ほどよく水分が抜けて甘みが増して、保存性も増します。

冬は湿度が低くあっという間にからっからになりますが、梅雨時期は晴れ間を選んで干しても時間がかかり、野菜が悪くなってしまうことも。

ROOMMATEのフードドライヤーミニ。

トレイが5段ついていて結構な量が乾燥できますし、タイマーがついてるので寝ている間に使えるのもいいです。

これからのじめじめの時期には特におすすめです。

b0368237_06134291.jpeg

今日は大根を乾燥させて作った切り干し大根でサラダをご紹介。

切り干し大根は煮物だけではなく、軽く水で戻してポリポリの触感を生かしてます。

しっかり乾燥させれば半年は持ちますよ。(乾燥材を入れて冷蔵保管。)

お試しください。




b0368237_06124915.jpg
切り干し大根のサラダ  (2人分)

切り干し大根     30g
水菜     30g
ツナ     1/2缶
塩     少々
こしょう     少々
ごま油     小さじ1/2
しょうゆ     小さじ1
白ごま     小さじ1
マヨネーズ     小さじ2

・切り干し大根の作り方
大根は皮付きのまま1センチの輪切りにする。さらに1センチの拍子木切りにする。
トレイに並べて70℃にセット。約12時間で完成します。(大根の太さや水分量により時間は前後します)

①切り干し大根は水に15分ほどつけて戻し、水気をしぼる。水菜は食べやすい長さに切り、ツナは水気をきる。
②すべての材料を混ぜ合わせる。


[PR]
by kissakoroommate | 2016-06-04 07:33 | フードドライヤーミニ