ひき肉から手作り!自家製ソーセージ。

b0368237_21314479.jpg
ジューシーで肉感があり、うれしいことに添加物フリー。


BBQシーズンに是非作っていただきたいです。

お肉を挽くのに、roommateのヘルシーチョッパーを使用しました。

b0368237_21341485.jpg
フードプロセッサー、ミル、ミキサーの3点セット。

お肉を挽くのにはフードプロセッサーがおすすめです。

b0368237_21343380.jpg
軽くてハンディなのに、驚くべきパワーで、あっという間にミンチになります。

b0368237_21181849.jpeg
b0368237_21185080.jpeg
市販のひき肉に比べて、挽きたては肉の結着力が強い。あっという間にまとまり、ジューシーな肉だねになります。

これで作ったハンバーグもプロの味です。肉汁の出方が違います。食感も。


それではレシピです。

豚腸が手にはいらない場合は、ラップで成形して、茹でてラップをはがしてください。



自家製ソーセージ(8本分)

豚肩ロース     500g
塩     小さじ1・1/2
こしょう     小さじ1/2
オールスパイス     小さじ1/4
ローズマリー     1枝
にんにくすりおろし     小さじ1
白ワイン     大さじ1
氷     ブロック2個

豚腸     1メートル

(下準備)
・豚肉は2センチ幅に切り、フードプロセッサーに入れて挽く。
・豚腸は塩を洗い流し、冷水に30分ほどつける。

(作り方)
①ボウルに豚ひき肉と豚腸以外の材料を全て入れて混ぜ合わせる。
b0368237_21192725.jpeg
②豚腸を絞り出し袋にセットし、①を詰める。
b0368237_21194575.jpeg
③絞り出して8等分にしばり、網付きバットの上にならべ、一晩冷蔵庫で乾燥させる。
b0368237_21201752.jpeg
b0368237_21211105.jpeg
④65℃の茹で1時間茹でる。
(roommateの低温調理機を使用しました。)

b0368237_21361202.jpg
b0368237_21360244.jpg
⑤1本ずつ切り離し、フライパンで焼き目がつくまでソテーする。


※低温調理機がない場合は、炊飯器に65℃の湯を入れて、保温加熱することで代用できます。

[PR]
# by kissakoroommate | 2017-12-15 21:17 | ヘルシーチョッパー

国産のレモンが出回りだすと、作りたくなるケーキです。


b0368237_21594604.jpg
ポピーシード入りのレモンケーキ

プチプチ食感とさわかやな酸味がたまりません。

ホールケーキメーカーで作るともこもこの見た目も可愛く、
カットもしやすいです。

b0368237_21524200.jpg



レモンケーキ (ホールケーキメーカー1台分)

バター(食塩不使用)     150g
砂糖     150g
クリームチーズ     80g
溶き卵     2個分
薄力粉     220g
ベーキングパウダー     小さじ1と1/2
レモン汁     1個分
レモン皮     2個分
ポピーシード     小さじ2

粉砂糖     100g
レモン汁     小さじ2

ピスタチオ     適宜


(下準備)
・バターと卵は室温に戻す。
・レモンの皮の黄色い表皮をすりおろす。または薄く皮をむき、みじん切りにする。

(作り方)
①ボウルにバターと砂糖を入れて、ハンドミキサーで白っぽくなるまですり混ぜる。

②クリームチーズを加えて、なじむまで混ぜる。

③溶き卵を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

④薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、ヘラで切り混ぜる。

⑤レモン汁とレモン皮を加えて切り混ぜる。

⑥ポピーシードを加えて切り混ぜる。

⑦ホールケーキメーカーの型に生地を流し込み、【01】・MED・60分にセットして焼く。

b0368237_19211648.jpeg
b0368237_19214466.jpeg
⑧焼きあがったら型から外し、あら熱をとる。

⑨粉砂糖とレモン汁をねって、アイシングを作る。
 ぼてっと落ちる固さになるよう、レモン汁で調整する。
b0368237_19221529.jpeg
⑩あら熱がとれたケーキにアイシングをスプーンの背でぬりひろげ、固まる前に刻んだピスタチオを散らす。

b0368237_21592120.jpg



[PR]
# by kissakoroommate | 2017-12-04 19:15 | ホールケーキメーカー

ケークサレは「塩ケーキ」

甘くないおかずケーキです。

キッシュのような、パウンドケーキのうような

女子が好きなカテゴリーですね。

ワインにも合いますし、持ち寄りや、ピクニックにも喜ばれます。

中身を季節のものに変えて、1年中楽しめます。

b0368237_13485108.jpg

ホールケーキメーカーを使うと、生地混ぜから焼き上げまでできますよ。


ケークサレ (ホールケーキメーカー1台分)

溶き卵     4個分
牛乳     大さじ4
オリーブオイル     大さじ4
塩     小さじ1/2
こしょう     少々
パルメザンチーズ     大さじ4

薄力粉     200g
ベーキングパウダー     小さじ2

ソーセージ(ロング)     2本
ブロッコリー     100g
ミニトマト     8個
玉ねぎ     1/2個
マッシュルーム     4個
オリーブオイル     小さじ1
塩     少々
こしょう     少々

(下準備)
・ソーセージは1センチ厚さに切る。
・ブロッコリーは小房に分けて塩ゆでする。
・ミニトマトは横半分に切る。
・玉ねぎとマッシュルームをスライスし、オリーブオイルで炒め、塩こしょうで味付けする。

(作り方)
①ホールケーキメーカーにブレードをセットする。

②溶き卵からパルメザンチーズまでを型に入れる。

③型に薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れる。

④ホールケーキメーカーを【00】にセットし、スタートする。

b0368237_22082191.jpeg
⑤具を加えて再び【00】にセットしスタートする。

b0368237_22084276.jpeg
b0368237_22090375.jpeg
⑥続けて【01】・MED・60分にセットして焼く。

b0368237_22093151.jpeg
竹串をさして、ベタッとした生地がつかなければ焼きあがりです。


b0368237_13482392.jpg

[PR]
# by kissakoroommate | 2017-11-28 22:17 | ホールケーキメーカー


b0368237_06484151.jpg


寒さがまして、りんごが美味しい季節です。

酸味があり、キメも細かく、お菓子作りにぴったりな紅玉を使って、タルトタタン風のケーキを作りました。


b0368237_21524200.jpg


ROOMMATEのホールケーキメーカーを使用。

ホームベーカリーとは一味違う、ケーキ作りの新アイテムです。


オートメニューもありますが、マニュアルで自分好みの焼き色ににセットできます。

なにより、形が丸く仕上がるのがいいです。

これでオーブンいらず。手軽にケーキ作りにチャレンジできますね。



ホールケーキメーカー1台分

りんご(紅玉)     4個
グラニュー糖     50g
水     大さじ1
レモン汁     小さじ1
バター(食塩不使用)    15g

バター(食塩不使用)     100g
砂糖     70g
溶き卵     2個分
薄力粉     60g
ベーキングパウダー     小さじ1/2
アーモンドパウダー     80g
ラム酒     小さじ1

(下準備)
・りんごは4等分のクシ型に切り、皮と芯をのぞく。
・バターと卵は室温に戻す。

(りんごのキャラメリゼを作る)
①鍋にグラニュー糖を入れ、水をかけて全体をぬらす。
②中火にかけてあめ色に色づくまで混ぜずに加熱する。



b0368237_22553549.jpeg

③りんごとレモン汁を加え、ざっと混ぜたら水分がほぼ無くなるまで煮詰める。











b0368237_22560098.jpeg

④バターを加えて全体に絡んだら、ホールケーキメーカーの型に敷き込む。

b0368237_22562559.jpeg
(生地を作る)

①ボウルにバターと砂糖を入れて、ミキサーで白っぽくなるまですり混ぜる。

②溶き卵を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

③薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、ヘラで切り混ぜる。

④アーモンドパウダーをザルでふるい入れ、切り混ぜる。

⑤ラム酒を加えて切り混ぜたら、りんごを敷き詰めた型に流し入れ、平らにならす。

b0368237_22564802.jpeg

⑥ホールケーキメーカーを【01】・MED・60分にセットし、焼く。

⑦焼きあがったら、型から外し、ひっくり返す。

b0368237_22572303.jpeg


b0368237_06464773.jpg
あら熱を取り、カットしてホイップクリームを添え、シナモンを振ってどうぞ。
b0368237_06482820.jpg



[PR]
# by kissakoroommate | 2017-11-23 22:53 | ホールケーキメーカー

b0368237_23181318.jpg
アジアン鶏手羽焼き


鶏手羽先はダシが取れて、お肉も食べられて、一石二鳥の優秀食材。

私は鶏スープを取ったあとの鶏手羽先を調味料に漬け込んで、焼いたり揚げたりします。

にんにくしょうゆに漬け込んで名古屋風。

オイスターソースとしょうが汁に漬け込んで中華風。

ハーブと塩、レモン汁に漬け込んで洋風、などなど。

油であげても、グリルで焼いても良しです。

今日はアジア風の味付で、ゼロフライヤーミニで調理しました。


アジアン鶏手羽焼き   4本分

鶏手羽先     4本

水     500cc
ナンプラー     大さじ1
ごま油     小さじ1

ナンプラー     大さじ1
砂糖     小さじ1
にんにく(すりおろし)    小さじ1/2
こしょう     少々

① 水・ナンプラー・ごま油を鍋に入れて火にかける。
  ひと煮立ちしたら鶏手羽先を入れて10分茹でる。

② 鶏手羽先を取り出して、熱いうちにナンプラー・砂糖・にんにく・こしょうを混ぜ合わせたところに漬け込んで30分おく。
  途中で上下を返す。

③ ゼロフライヤーミニのかごに鶏手羽先を入れて200℃にセットし、10分加熱する。
b0368237_14124451.jpg

④ 残った油で汁は塩こしょうで調味し、スープとしていただく。
  画像はネギとしいたけも入れました。
b0368237_14115598.jpg

[PR]
# by kissakoroommate | 2017-03-16 14:11 | ゼロフライヤーミニ