編集 | 削除

「3さいからはじめる料理教室KISSAKO」
横浜市金沢区のお料理教室。
3歳からママ世代、それ以上の方も大歓迎。
アットホームな少人数制のお教室で、体に優しい、心温まるお料理を一緒に作りましょう。
1回完結、入会金なし、詳細はHPからどうぞ。http://kissakocooking.com/

あけましておめでとうございます!
料理研究家の鈴木聖子です。
今年もROOMMATEの調理家電を使って、レシピをご案内していきます。
よろしくお願いします。

b0368237_22361078.jpg
「かぼちゃのプリン」


ROOMMATEのヘルシーチョッパーはフードプロセッサー・ミキサー・ミルの3点セット。

こちらのレシピにはミキサーを使用しました。

b0368237_21341485.jpg
ミキサーはジュースを作るだけでなく、お菓子作りやお料理にも重宝します。

お正月の伊達巻もミキサーがかかせません。

先月のおせちレッスンでも大活躍。
b0368237_22490179.jpg
しっとりふんわり仕上がりました。

かぼちゃのプリンはかぼちゃの量を調整するとずっしり~さっぱりに食感がかわります。

かぼちゃをさつまいもに変えても美味しいです。

それでは作り方です。


かぼちゃのプリン 2人分

グラニュー糖     大さじ1
水     小さじ1
湯     小さじ1

かぼちゃ(種をのぞいて)     100g
牛乳     60cc
溶き卵     1個分
砂糖     大さじ1
生クリーム     40cc
シナモン     少々

ホイップクリーム     適宜
かぼちゃの種     適宜

(下準備)
・かぼちゃは2センチの厚さに切り、蒸すかレンジで柔らかくなるまで加熱する。
 あら熱が取れてから皮を除く。

(作り方)
①小鍋にグラニュー糖を入れ、水を加えてグラニュー糖をしとらせる。中火にかけてあめ色に色づくまで混ぜずに加熱したら火を切り、湯を加えて混ぜる。(ハネに注意する。)固まらないうちに耐熱容器に流し入れる。
b0368237_22012932.jpeg
②ミキサーカップにかぼちゃと牛乳を入れて、なめらかになるまで撹拌する。

③②と溶き卵、砂糖、生クリーム、シナモンを混ぜ合わせ、ザルでこして、①の耐熱容器に流し入れる。

④バットに湯をはり、耐熱容器を入れ、170℃に予熱したオーブンで40分湯煎焼きにする。
b0368237_22014915.jpeg
⑤焼き上がり、あら熱が取れたらホイップクリームとかぼちゃのタネをトッピングする。


b0368237_22345858.jpg

[PR]
by kissakoroommate | 2018-01-07 21:59 | ヘルシーチョッパー

「3さいからはじめる料理教室KISSAKO」
横浜市金沢区のお料理教室。
3歳からママ世代、それ以上の方も大歓迎。
アットホームな少人数制のお教室で、体に優しい、心温まるお料理を一緒に作りましょう。
1回完結、入会金なし、詳細はHPからどうぞ。kissakocooking.com/


こんばんは!料理教室KISSAKOの鈴木です。
12月。
忘年会、クリスマスと、人が集まるイベントが続きますね。
持ち寄りに持っていく物、簡単でおいしい、見た目もおしゃれ、食べやすい、お酒のあてに・・・
今日はぴったりなレシピのご紹介です。

サーモンディップ
b0368237_20071776.jpg
ROOMMATEのヘルシーチョッパーのミルを使用しました。
材料を入れて、スイッチオン。計量から3分で出来上がり。
ヘルシーチョッパーはハンディータイプなので、回りが悪いときも、振ったり、トントンもできるのが◎!!
スモークサーモンで作りましたが、ツナで代用しても美味しいです。


サーモンディップ (ミル1杯分)

スモークサーモン     90g
玉ねぎ     20g
クリームチーズ     50g
生クリーム     大さじ2
レモン汁     小さじ1
塩     少々
こしょう     少々

バゲット   
いくら
ディル

(下準備) 
バゲットは薄くスライスし、トーストする。

(作り方)
①ミルカップにスモークサーモンからこしょうまでを入れて、なめらかになるまで撹拌する。
②バゲットにディップをぬり、お好みでいくらやディルをトッピングする。

b0368237_20073934.jpg



[PR]
by kissakoroommate | 2017-12-23 20:36 | ヘルシーチョッパー

ひき肉から手作り!自家製ソーセージ。

b0368237_21314479.jpg
ジューシーで肉感があり、うれしいことに添加物フリー。


BBQシーズンに是非作っていただきたいです。

お肉を挽くのに、roommateのヘルシーチョッパーを使用しました。

b0368237_21341485.jpg
フードプロセッサー、ミル、ミキサーの3点セット。

お肉を挽くのにはフードプロセッサーがおすすめです。

b0368237_21343380.jpg
軽くてハンディなのに、驚くべきパワーで、あっという間にミンチになります。

b0368237_21181849.jpeg
b0368237_21185080.jpeg
市販のひき肉に比べて、挽きたては肉の結着力が強い。あっという間にまとまり、ジューシーな肉だねになります。

これで作ったハンバーグもプロの味です。肉汁の出方が違います。食感も。


それではレシピです。

豚腸が手にはいらない場合は、ラップで成形して、茹でてラップをはがしてください。



自家製ソーセージ(8本分)

豚肩ロース     500g
塩     小さじ1・1/2
こしょう     小さじ1/2
オールスパイス     小さじ1/4
ローズマリー     1枝
にんにくすりおろし     小さじ1
白ワイン     大さじ1
氷     ブロック2個

豚腸     1メートル

(下準備)
・豚肉は2センチ幅に切り、フードプロセッサーに入れて挽く。
・豚腸は塩を洗い流し、冷水に30分ほどつける。

(作り方)
①ボウルに豚ひき肉と豚腸以外の材料を全て入れて混ぜ合わせる。
b0368237_21192725.jpeg
②豚腸を絞り出し袋にセットし、①を詰める。
b0368237_21194575.jpeg
③絞り出して8等分にしばり、網付きバットの上にならべ、一晩冷蔵庫で乾燥させる。
b0368237_21201752.jpeg
b0368237_21211105.jpeg
④65℃の茹で1時間茹でる。
(roommateの低温調理機を使用しました。)

b0368237_21361202.jpg
b0368237_21360244.jpg
⑤1本ずつ切り離し、フライパンで焼き目がつくまでソテーする。


※低温調理機がない場合は、炊飯器に65℃の湯を入れて、保温加熱することで代用できます。

[PR]
by kissakoroommate | 2017-12-15 21:17 | ヘルシーチョッパー