ヘルシーチョッパーで自家製ソーセージ

ひき肉から手作り!自家製ソーセージ。

b0368237_21314479.jpg
ジューシーで肉感があり、うれしいことに添加物フリー。


BBQシーズンに是非作っていただきたいです。

お肉を挽くのに、roommateのヘルシーチョッパーを使用しました。

b0368237_21341485.jpg
フードプロセッサー、ミル、ミキサーの3点セット。

お肉を挽くのにはフードプロセッサーがおすすめです。

b0368237_21343380.jpg
軽くてハンディなのに、驚くべきパワーで、あっという間にミンチになります。

b0368237_21181849.jpeg
b0368237_21185080.jpeg
市販のひき肉に比べて、挽きたては肉の結着力が強い。あっという間にまとまり、ジューシーな肉だねになります。

これで作ったハンバーグもプロの味です。肉汁の出方が違います。食感も。


それではレシピです。

豚腸が手にはいらない場合は、ラップで成形して、茹でてラップをはがしてください。



自家製ソーセージ(8本分)

豚肩ロース     500g
塩     小さじ1・1/2
こしょう     小さじ1/2
オールスパイス     小さじ1/4
ローズマリー     1枝
にんにくすりおろし     小さじ1
白ワイン     大さじ1
氷     ブロック2個

豚腸     1メートル

(下準備)
・豚肉は2センチ幅に切り、フードプロセッサーに入れて挽く。
・豚腸は塩を洗い流し、冷水に30分ほどつける。

(作り方)
①ボウルに豚ひき肉と豚腸以外の材料を全て入れて混ぜ合わせる。
b0368237_21192725.jpeg
②豚腸を絞り出し袋にセットし、①を詰める。
b0368237_21194575.jpeg
③絞り出して8等分にしばり、網付きバットの上にならべ、一晩冷蔵庫で乾燥させる。
b0368237_21201752.jpeg
b0368237_21211105.jpeg
④65℃の茹で1時間茹でる。
(roommateの低温調理機を使用しました。)

b0368237_21361202.jpg
b0368237_21360244.jpg
⑤1本ずつ切り離し、フライパンで焼き目がつくまでソテーする。


※低温調理機がない場合は、炊飯器に65℃の湯を入れて、保温加熱することで代用できます。

[PR]
by kissakoroommate | 2017-12-15 21:17 | ヘルシーチョッパー